女優 須藤理彩さん | 働きウーマン憧れ職種の舞台裏 | 働く女研究所 - 働く女性のONとOFFとその中間を研究するwebサイト

働く女性のONとOFFとその中間を研究するwebサイト

produced by 女の転職@type

  • 働く女
  • ライフスタイル
  • ワーキングママ
  • いろいろ研究室
  • 編集部/ママブログ
  • リアル相性占い
  • キャリア

キャリア

誰もが一度は想い描いたことのある「憧れ」の職業。
そんな「憧れ職種」で働く女性は、どんな風に活躍しているのでしょうか?
女性が憧れる人気職業の等身大の魅力をご紹介していきます!

vol.16

仕事、プライベートで多くの経験を積んだ今、
これまでのイメージを裏切る、新たな自分への挑戦をしたい
woman
須藤理彩さん
女優

1976年7月24日生まれ、神奈川県横浜市出身。姉の推めでアミューズのオーディションに応募し、見事合格。タレント活動を開始。1998年度上半期放送のNHK総合テレビ連続テレビ小説「天うらら」でドラマ初主演。その後も、ドラマ「やまとなでしこ」(CX)、「救命病棟24時」(CX)、「歌のおにいさん」(EX)など、ドラマ・舞台・CMなど多方面で活躍中。現在「LADY~最後の犯罪プロファイル」(TBS金曜22:00~)に出演中。2006年結婚、2007年に第一子(長女)を出産した

タイムスケジュール
7:30 起床
朝食を作って家族そろって食事
8:00 娘を幼稚園へ送り、掃除、洗濯
11:00 稽古場へ向かう
12:00

18:00
舞台の稽古
合間に手作りの弁当を食べる
18:00 帰宅。夕食の準備
19:00 娘とお風呂
20:00 娘を寝かせつけ
台本を覚えるなど仕事の時間
22:00 就寝



舞台『スピリチュアルな1日』
【劇場】 紀伊國屋サザンシアター
【開催日】2011/3/30~2011/4/3
【チケット一般発売日】2011/2/19
【ご予約・購入】http://pia.jp/t/sp/
【公式HP】http://www.amuse.co.jp/stages/sp/
【主催・お問い合わせ】アミューズ

item
item1

お気に入りのコミックが並ぶ本棚。男性コミックなど、すべて合わせると数千冊も…。気分転換にもなるので、半身浴には欠かせません!中でも「スラムダンク」はお気に入りで何度も読み返しています

負けず嫌いな性格が夢中にさせた女優への道
「出来ないのは私だけ・・・何をしたらよいかも分からずに、立ちすくんでいたんです。芝居の稽古をやっても私だけ何か違う・・・」そう語るのは、数々のドラマや舞台で女優として活躍を続ける須藤理彩さん。
高校時代は陸上に打ち込み、インターハイに出場。部活を引退すると『これから何をすればいいのだろう』と空虚感が広がった。そんな時、「好きなタレントに会えるかも」という理由で姉からアミューズが開催している「10時間オーディション」を受けるように勧められた。
殺風景な会議室で行われたオーディションは、タレントに会えるという雰囲気はまるでなかった。週に1回5時間程、半年間のレッスンを続け、事務所に所属するか否かを決めるという。
バイトをしながら、習い事のような気持ちで始めたレッスンだったが、あまりにも出来ないことばかりなのが悔しく、気づいたら夢中になっていた。
「一緒にレッスンを受けている人たちは、子供の頃にアニーに出ていたり、コマーシャルに出ていたりしていて、素人は私だけでした。そんな中、レッスンを受けていると出来ないことが多すぎて、負けず嫌いな私はどうにかして出来るようになりたいと思うようになりました。周囲の人たちは台本を持たずにレッスンを受けていたのに、私はどう台詞を覚えたらよいかも分からない状態。それまで『E.T』しか見たことがなかったが、参考にしようと数々の映画を見たり、自宅でも演技の練習をしたりと本気で取り組み始めました」
100時間のレッスンを終了し、事務所に所属を問われたときには自ら「女優としてやっていきたい」と気持ちを強く固めていた。
NHK連続ドラマでの初ヒロイン役
事務所に所属してから3年目に訪れた大きなチャンス。それがNHKの連続テレビ小説「天うらら」のヒロイン役。親からも『3年やってダメなら、違う仕事も考えなさい』と言われていたので、ぎりぎりの時期だった。「天うらら」のオーディションを受けてから随分経った頃の突然の知らせ。日常の世界が一変した。
「当時はまだバイトをしながら、芸能界の仕事をしていました。急な記者会見のためにバイトを休んだのを覚えています。記者会見の様子をテレビや新聞各社に大きく取り上げられ、役の大きさを実感しました」

記者会見の翌日から撮影が開始。ベテランキャストの方々と初めて共演する大きな現場。演技のレッスンを受けて3年足らず、経験も浅いので不安も大きかったのではないかと尋ねると
「撮影中は不安も感じず、役を演じていました。共演者の方々にも特に指摘を受けるもなかったので、自分ではしっかり出来ていると思っていたんです」
当時の演技を振り返り『未熟だった』と感じたのは次の仕事に入ってからだったと言う。

「初めての連続ドラマでは共演者の方々が家族のように温かく接してくれました。演技の面でも私の出来ない部分や未熟な部分を何も言わずに全部フォローしてくれていたんです。次の現場に1人で行って、その時に改めて気づきました」
「舞台」は成長の糧
NHK連続ドラマから2年経った2000年、須藤さんは初舞台に立った。それまで経験していた、ドラマでの演技は即戦力を求められる。その時に持っている力を出し、演技をする。しかし、舞台は違った。舞台は「今出来なくても、ここで待っているから、ここに来て」とより高いレベルの成長を求められた。
初舞台は野田秀樹演出のNODA MAP第8回講演『カノン』。今でも自分の演技が正しかったのか分からないと語る。
「初めての舞台はとにかく難しかった。出来ないことを改めて実感する毎日でした。演出家から『出来ないのだから、出来る振りをするな』、『出来なくても、一生懸命やれば必ず伝わる』と教えられ、とにかく必死でやるしかありませんでした。その結果、稽古初日には全く表現しきれなかった感情を千秋楽には表せるようになっていたりと自分自身の成長を感じることができました」

自らの成長に貪欲な須藤さんは、それからも積極的に舞台に立つことを選んだ。
2011年3月、舞台「スピリチュアルな1日」
今年もまた新たな舞台にチャレンジする。3月30日から紀伊國屋サザンシアターで始まる、ホラー風味のヒューマンコメディー「スピリチュアルな1日」。まだキャストとの顔合わせも行なわれていないが、顔ぶれを知り現場の雰囲気が楽しみになった。
「話の内容も面白そうですが、役者さんとして尊敬する方たちや、お笑いの石田さんとの共演がすごく楽しみですね。石田さんはテレビで漫才をやられていても、どこかお芝居をしているような感じがあったので、芝居心のある方なんだろうなと思ってました。このメンバー構成で生み出される作品の面白さを上手く表現できればいいですね。どんな仕事でも同じだと思いますが、メンバー同士でコミュニケーションがきちんと取れているかってすごく大切なんです。それが稽古、本番を通して、作品にも伝わり、それを見ている人にも伝わるんですね」
人としての幅を広げ、
イメージにとらわれない女優になっていきたい
19歳から芸能界で仕事を初め、ドラマ、映画、ナレーターや舞台での活動、またプライベートでは結婚、出産も経験した。歳を重ね、人生経験を積んできた今、世間で持たれている「元気で明るい、頼れるお姉さん的なキャラクター」をよい意味で裏切っていきたいと言う。
「ドラマで、最後にはかなく病気で死んでしまう女性を演じたことがあったのですが、『やっぱり死なない感じがする』、『生き返りそう』と言われたことがあって。今までの元気で明るいイメージが演技より勝っているのです。これからは演技力や人間力をもっと発揮して、みんなにイメージされている部分が表とするならば、裏を見せていける女優になりたいですね」
女優として輝く須藤さんだが、プライベートでは一児の母親。幼稚園に持たせるお弁当を作り、送り迎えをする。「外でいきいき働いている母親の方が子供にもよい影響を与える」と出産後も仕事を辞めるという選択肢はなかった。ドラマの撮影中などは早朝から深夜まで家を空けるので、家族の協力を得て両立している。
「4歳になる娘はもう1人の人間としてコミュニケーションがとれるのですごく面白いです。『ママ大変だね、頑張って』と仕事を理解して応援してくれたりと、日々成長していく娘を見るのが楽しみです。仕事をしていてどんなに疲れても、家に帰ると絶対的な味方がいると思うと精神的にすごく楽になれます。家族がいてくれるから、外で仕事をがんばれるし、新しいことにチャレンジしたいと思えるのかもしれません」
歳を重ね、人間的な深みが新たな魅力となっていく須藤さん。3月に行なわれる舞台、また今後の作品で、さらに演技の幅を広げ周囲のイメージを裏切る新たな『須藤理彩』を見せてくれるのが楽しみだ。

コメント 
須藤理彩が陸上やサンダルでダイエット?旦那&子供は? | 可愛いor可愛くない?演技力や恋愛の噂等☆女優特集サイトさんはいいました。
2014年7月19日 18:56

[...] 対的な味方がいると思うと精神的にすごく楽になれます。家族がいてくれるから、外で仕事をがんばれるし、新しいことにチャレンジしたいと思えるのかもしれません」 出典:woman-lab.jp [...]

須藤理彩が陸上やサンダルでダイエットか。旦那や子供の存在は | 女優の粋な噂にFOCUS!さんはいいました。
2015年2月20日 20:34

[...] 対的な味方がいると思うと精神的にすごく楽になれます。家族がいてくれるから、外で仕事をがんばれるし、新しいことにチャレンジしたいと思えるのかもしれません」 出典:woman-lab.jp [...]

須藤理彩、旦那・川島道行と二人の子供との強固な絆 | 生活に役立つ知恵―雑学万能論さんはいいました。
2016年6月7日 12:13

[...] 出典:woman-lab.jp [...]


紗栄子バッシングからひもとく“カップ酒”の有効活用 【連載:ビバ!ばら色人生から学ばせて Vol.1】
恋もキャリアも!占い&心理テスト
@type会員限定の「転職メールサービス」を特別公開!
人気記事ランキング
職場で好かれるオトナ女子 対・後輩編
1位職場で好かれるオトナ女子 対・後輩編
上司からも後輩からも好印象を抱かれるオトナの女を目指して、ストレスフリーのオフィスライフを手に入れよう!今回は前回の上司編に続き、「後輩編」。後輩への上手な指導や対応力を磨いて、オトナ女子度をアップさせよう!
株式会社タニタ
2位株式会社タニタ
今回お邪魔したのは、社員食堂のレシピを掲載した料理本が大ヒットしている、体脂肪計シェアナンバーワンの「タニタ」。今、注目の社員食堂は、東武東上線のときわ台駅から徒歩8分のタニタ本社にあります!健康になれる!ダイエット効果がある!と噂になっている社員食堂のメニューは?女性取材班もワクワク。では、早速行ってみましょう!
発表!働く女性の平均時給
3位発表!働く女性の平均時給
働く上で誰もが気になる「給料」と「労働時間」のバランス。平均値や職種ごとの実態を知り、自分のベストバランスを探ろう。
あなたの中に潜む、小悪魔度診断
4位あなたの中に潜む、小悪魔度診断
今回の占い&心理テストは『あなたの中に潜む、小悪魔度診断』診断。あなたの本当の小悪魔度は何%!?恋の駆け引きなんてニガテ・・と思っているあなたも、意外と小悪魔な本性を隠れ持っているかも。さっそく診断してみてください!
入社後3カ月の上手な過ごし方
5位入社後3カ月の上手な過ごし方
なるべく早く新しい会社環境に慣れ、仕事で本領を発揮したいなら、決め手は転職後の3カ月間にアリ!入社直後の具体的なアクションと心構えを学んで、スムーズに新しい職場になじもう。賢い女の「入社後3カ月間の過ごし方」講座を大公開!新年、新しい気持ちで気持ちよく過ごすためにも、一度振り返って自身の行動を見直してみるのもいいのではないでしょうか。
連載記事INDEX
BLOG更新情報
ローソン ウチカフェスイーツ「夏コレクション」に行ってきました!
編集部あれこれレポート
ローソン ウチカフェスイーツ「夏コレクション」に行ってきました!
06月09日更新
助産院での出産
働くママの子育ては楽しい!
助産院での出産
08月04日更新
正社員で成長したい女性のための転職サイト 女の転職@type
ブックマークに登録しよう
ブックマークとは、気に入ったサイトのアドレスをインターネット上で保存・管理しておけるオンラインサービスです。お気に入りのページををウェブに保存するので、どこのパソコンからもアクセスできます。ぜひ活用してみて。

RSS | サイトマップ